Stan Getz & Bill Evans

1964年に録音されていながら1973年まで「お蔵入り」していた作品。

ゲッツもエヴァンスも脂がのっていた頃で内容に悪いわけがない。しかし内容に不満があったので発売しないこととゲッツとエヴァンスが合意したらしいです。

でも実際の内容は聴いてみても素晴らしく、ボサノバでゲッツがヒットしたんでボサノバのイメージを変えてしまうことを恐れてお蔵入りに持ち込んだとも言われています。

ゲッツのフレージングとエヴァンスの軽妙なタッチお蔵入りはもったいなかったが今は聴けます。

どれも素晴らしい演奏でしたが印象的だったのは、ワルツの「Grandfather's Waltz」でスウェーデン生まれのトランペット奏者・作曲家のラース・ファーネロフが書いた曲で心温まる演奏です。

 


SONGS

1. Night And Day

2. But Beautiful

3. Funkallero

4. My Heart Stood Still

5. Melinda

6. Grandfather's Waltz

7. Carpetbagger's Theme

8. WNEW (Theme Song)

9. My Heard Stoo Still (Alternate Take)

10. Grandfather's Waltz (Alternate Take)

11. Night And Day (Alternate Take)

Produced by

Creed Talor

1973 Verve Records

Recorded at New York , May 5 6 , 1964.

PERSONNEL

piano : Bill Evans

tenor sax : Stan Getz

bass : Richard Davis , Ron Carter 

drums : Elvin Jones

Grandfather's Waltz

Funkallero

Melinda