The Brecker Brothers / Heavy Metal Be Bop

最高!!!の一枚です。ファンクロック「イースト・リバー」から始まり只者ではないと思っていたら、サム・スカンク・ファンクでノックアウトです。

 この曲は大学のジャズ研で大練習もしましたし、学園祭でも、見ている方もヤッテいる方も大盛り上がりでした。

 

でも大変でしたこの曲

なにしろ、早い、細かい、激しい、素晴らしい。

誰かがバンド譜を調達してきましたが、当時のバンドスコアにタブは付いていません。音符がいっぱいあるし、目指していたのはライブ盤のノリだったので、楽譜には載っていない勢いも必要でした。

 

音が会場から漏れて、周りから人がドンドン入ってきて

ここはジャズ研?これは?ジャズ?ロック?

演奏終了後に脱力するほど気持ちよかったです。

 

 

青春だねえ


songs

1. East River

2. Inside Out 

3. Some Skunk Funk

4. Sponge

5. Funky Sea, Funky Dew

6. Squids

produced by Randy , Michael Brecker

1978 Arista

PERSONNEL

tenor sax : Michael Brecker

trumpet , keyboards : Randy Brecker

bass, lead vocals : Neil Jason

drums, backing vocals : Terry Bozzio

Gguitar : Barry Finnerty

Some Skunk Funk

このアルバムも良いけどやっぱりライブが最高の出来です

East River

いきなりボーカル入りのファンクロックですから、粋なアルバムです

Funky Sea, Funky Dew