Curtis Mayfield / Live in Europe

ダニーハザウェイ、マービンゲイ、スティービーワンダー

と並ぶニューソウルの巨匠

ライブアルバムで客の興奮とともに、聴いてるこっちもあがります。ヒットメドレーのような曲構成で、インプレッションズからの名曲「It's Alright」「Amen」が続くところが私のあげどころ。

なんと私の小さい頃の母の子守歌が「Amen」だったのでこのメロディは私にとって懐メロ。母は日本人なんですが学生の頃アメリカ留学してたんで、おそらくその時に流行っていたのかと思われます。子守歌が「Amen」なんて大分変わってます。

 でも完全なラインどりでは無いのか録音と編集が少し雑な感じがします。海外物の廉価版によくあるヤツですが曲の最後にブチっと切れるのも多発してます。カーティス自身のプロデュースでありますので、ご本人の意思でなさっているのかとは思うのでモンクではありませんが気になるんですね、A型は

 

 


songs

1. Introduction

2. Ice 9

3. Back to the World

4. It's Alright/Amen

5. Gypsy Woman

6. Freddie's Dead

7. Pusherman

8. We've Gotta Have Peace

9. We've Only Just Begun

10. People Get Ready

11. Move On Up

12. (Don't Worry) If There's a Hell Below, We're All Going to Go

13. When Seasons Change

 

recorded live in Europe , July 1987

producer  Curtis Mayfield

1988 Curtom Records of Atlanta, Inc.

PERSONNEL

vocals guitar : Curtis Mayfield 

bass : Lebron Scott

keyboads : Buzz Amato

drums : Lee Goodness

percussion : Master Henry Gibson

 

-back to the world - live at montreux- 1987

move on up @parkpop in the Haque 1987

若い時の映像も入れときますか