Earth Wind & Fire / All Time Best

 

Sony Records から発売のベストで、2枚組の中古ですが高い値段ついてました。

1970年から80年代まで網羅されていますが、後半は爆発ヒットは無かっただけに私自身あまり耳覚えがなく、近年のナンバーまで収録されていることにマニア心をくすぐられました。

1曲目は「In The Stone」そうです、これです。時代の幕開けみたいなオープニングにふさわしい曲。

聞き込んでいくと5曲目で「Easy Lover」??

フィリップ・ベイリーとフィル・コリンズのコラボだからかこんな曲も収録されていて、他の曲もチェックしたらフィリップ・ベイリーのソロアルバムの曲がもう1曲、モーリス・ホワイトの曲もあります。

なんか選曲もマニアでいいですね、これ。

アースはレコード会社の移籍も途中であり、その枠をとっぱらったこのアルバムの作成は大変だったのではないでしょうか。凄いベストかもしれない。

 カラオケ行ったら昔のアースを歌い続けます。


SONGS

【Disc1】

1. In The Stone

2. September

3. Boogie Wonderland

4. Let`s Groove

5. Easy Lover

6. Getaway

7. Sing A Song

8. Serpentine Fire

9. Can`t Hide Love

10. System Of Survival

11. Mighty Mighty

12. Fall In Love With Me

13. And Love Goes On

14. Shining Star

15. Heritage Featuring The Boys

16. Got To Get You Into My Life

17. Magnetic

18. Sunday Morning

19. Brazilian Rhyme 

 

【Disc2】

1. Fantasy

2. After The Love Has Gone

3. I Need You

4. Reasons

5. Devotion

6. Keep Your Head To The Sky

7. Show Me The Way Featuring Raphael

8. Saadiq

9. Children Of The Ghetto

10. Kalimba Story

11. Love`s Holiday

12. Wanna Be With You

13. You

14. Spirit 

15. Love Is Life

16. That`s The Way Of The World

2011 Sony Music Japan International Inc.

PERSONNEL

1970-1972

Maurice White – vocals, kalimba, drums, percussion

Verdine White – bass, percussion, vocals

Michael Beal – guitar, harmonica

Leslie Drayton – trumpet

Wade Flemons – electric piano, vocals

Yackov Ben Israel – conga, percussion

Sherry Scott – vocals

Alexander Thomas – trombone

Chester Washington – tenor saxophone

Don Whitehead – acoustic/electric pianos, vocals

 

1972-1973

Maurice White – vocals, kalimba, drums, percussion

Verdine White – bass, percussion, vocals

Philip Bailey – vocals, conga, percussion, kalimba

Roland Bautista – lead/rhythm guitar, vocals

Helena Davis – vocals/Jessica Cleaves – vocals

Larry Dunn – keyboards, synthesizers, minimoog, musical director

Ralph Johnson – drums, percussion, vocals

Ronnie Laws – flute, soprano/tenor saxophones

 

メンバーの入れ替わりは結構激しいので初期だけにしときます。

 

 

September

Boogie Wonderland

Fantasy

Devotion