Ella Fitzgerald / Mack The Knife - Ella In Berlin

録音は1960年2月13日ベルリンのドイッチュラント・ハレ(Deutschlandhalle)と呼ばれる公会堂で、ヨーロッパ・ツアー初日ベルリンでのライヴ

 

43歳のエラがカッコ良く歌い、ギターはジム・ホール(PERSONAL書いてて気づきました)「Mack the Knife」ではサッチモの物真似で、「How High the Moon」のこのスキャットは有名。

 

余りエラを知らないと思っていたら聞き覚えのあるものもあり楽しめました。

 

12,000人の大観衆を前にしてスウィンギーでグルーブ感があり、昔の録音ですが、いつの時代でも色あせない録音です。

1960年は未だ私も生まれていない 圧巻!.


songs

1. Gone With The Wind

2. Misty

3. The Lady Is A Tramp

4. The Man I Love

5. Summertime

6. Too Darn Hot

7. Lorelei

8. Mack The Knife

9. How High The Moon

Recorded February 13, 1960, live at the Deutschlandhalle in Berlin, Germany.

produced by Norman Granz

1960 Verve Records

PERSONNEL

vocals : Ella Fitzgerald

piano : Paul Smith

bass : Wilfred Middlebrooks

drums : Gus Johnson

guitar : Jim Hall

Mack The Knife

How High The Moon

Lorelei

Misty