Eric CLapton / Slowhand

エリック・クラプトンのアルバムで、私がおそらく一番繰り返し聞いているのは、たぶんこのスローハンドかアンプラグドかどちらか

印象に残る楽曲が多くて、Cocaine、Wonderful Tonight、Lay Down Sally、The Core、Peaches And Diesel、Mean Old Frisco Bluesあたりは名曲ですし、繰り返し聞く機会は多いです。しかしそのほかの曲は余り聞いていませんし印象に残っていません。クラプトンって良い曲も多いですが、捨て曲というか、印象に残りにくい楽曲も私には結構あります。

 

さてこのアルバムのスローハンドという名前、クラプトンのヤードバーズ時代のニックネームだそうです。矢継ぎ早に繰り出されるギターフレーズですがクラプトンの腕の動きはゆっくりして見えるということからスローハンド、なるほど

 

これはオリジナルの再プレス盤で1枚ものですけど、2012年に『Slowhand』が発売35周年を記念した35th anniversary Editionで再発されているらしいです。

3CD+DVD-A+LPと2CDの2タイプですね。欲しいは欲しいけど多分買わないかな。

 


songs

1. Cocaine

2. Wonderful Tonight

3. Lay Down Sally

4. Next Time You See Her

5. We're All The Way

6. The Core

7. May You Never

8. Mean Old Frisco Blues

9. Peaches And Diesel

 

producer  Glyn Johns

1977 Universal International Music B. V.

PERSONNEL

guitar, vocals : Eric Clapton

vocals : Marcy Levy, Yvonne Elliman

guitar : George Terry

bass : Carl Radle

drums, percussion : Jamie Oldaker

keyboards : Dick Sims

sax : Mel Collins

 

 Wonderful Tonight

Mean Old Frisco Blues

 Lay Down Sally