Esperanza Spalding / 12 Little Spells

エスペランザ2019年のアルバムで面白いことをやっています。ジャズやポップなどのジャンルから解き放たれました。音楽を「芸術と癒し」「音楽と身体の相互作用」、民間療法のレイキ・ヒーリングに関心を持ち触発されて、それぞれの楽曲は身体の各パーツをテーマに作曲し、パーツ(曲)にはそれぞれ呪文がついています。

楽曲は2018年10月7日から18日までの12日間、自身のFacebook、Instagram、ウェブサイト上で1曲ずつミュージック・ビデオと呪文を公開。その後2018年10月19日にストリーミング・サービスでのみアルバムをリリース。youTubeの「12 Little Spells」で、CDの音源だけより、映像を見て聴いたほうが世界観はわかりやすいですね。

非常にユニークであり、かつ演奏スキルも素晴らしいですし、少し聞くと形がないものをつかんでいるようで理解しがたいですが、こちら側から理解しようと近づいていくと彼女の感情、エネルギーが見えます。

自分のビジョンを表現することは万人には、受け入れられないものであるでしょうが、この道は突き進んでいただき、たまには理解しやすい作品も出していただきたい。

ファンからのお願いであり、どこに飛んでいってしまうのか?また戻ってくるのか。行方が気になります。


songs

1. 12 Little Spells (thoracic spine)

2. To Tide Us Over (mouth)

3. 'Til the Next (eyes)

4. Thang (hips)

5. Touch in Mine (fingers)

6. The Longing Deep Down (abdominal portal)

7. You Have to Dance (feet)

8. Now Know (solar portal)

9. All Limbs Are (arms)

10. Readying to Rise (legs)

11. Dancing the Animal (mind)

12. With Others (ears)

producer, music by, lyrics by Esperanza Spalding

2018 Concord Records

PERSONNEL

vocal, piano, organ, electric bass, orchestral bass drum : Esperanza Spalding

guitar, electric bass : Matthew Stevens

guitar, electric bass, vocals : Matthew Stevens

electric bass, acoustic bass, vocals : Burniss Travis

electric bass, synth, synth bass, vocals : Morgan Guerin

 drums, organ, synth, vocals, beats, programming : Justin Tyson

Esperanza Spalding - 12 Little Spells

是非youTubeチャンネルで、全部見てください。