Janis Joplin / Greatest Hits

彼女の短いキャリアの入門編として有名な、死後1973年リリースに発表のベスト盤

 

「Summertime」とかが有名でブルースのイメージが先行しますが、ソウル系、カントリーなどの曲もあります。

基本シャウト系のブルースで、所謂訛声(だみごえ)を駆使してコブシを効かせた歌いかたをする印象ばかりでしたが、こうやってベストを改めて聴いていると、様々な歌いかたや声色を使っていてやっぱり表現者として凄い人なんだなあと改めて感じます。

晴れた公園でバイクにまたがって笑っているジャニスのジャケ写は可愛らしく物悲しくも感じる。

27歳で没。使用したヘロインが通常のものより高純度であったため、致死量を越えたことが原因であるとされています。


songs

1. Piece Of My Heart 

2. Summertime

3. Try (Just A Little Bit Harder)

4. Cry Baby

5. Me And Bobby McGee

6. Down On Me

7. Get It While You Can

8. Bye, Bye Baby

9. Move Over

10. Ball And Chain

 

1973 CBS Inc. 

PERSONNEL

(1, 2, 6, 8 )

Big Brother & The Holding Company

vocal : Janis Joplin

guitar : James Gurley

guitar : Sam Andrew

bass : Peter Albin

(3 )

Kozmic Blues Band

guitar : Sam Andrew

bass : Brad Campbell

baritone sax : Cornelius Flowers

keyboards : Richard Kermode

keyboards : Gabriel Mekler

drums : Maury Baker

(4, 5, 7, 9, 10 )

Full Tilt Boogie Band

guitar : John Till

piano : Richard Bell

organ  Ken Pearson

bass : Brad Campbell

 

drums : Clark Pierson

 

Move Over

Try

Piece Of My Heart