MIles Davis / Black Beauty

録音は1970年のフィルモア・ウェストでのライブ

オールマン・ブラザーズのフィルモア・ライブも持っていたんで、フィルモアって地名のことかと思ってたらサンフランシスコの「フィルモア・ウェスト」って言うロックの殿堂的ライブハウスの名前のようです。ニューヨークの「フィルモア・イースト」というライブハウスが元祖で「The Church of Rock and Roll(ロックンロールの教会)」と称される3組が出演するショーが一晩に2回公演される形態で閉鎖してからサンフランシスコに「ウェスト」が出来た。

ロック・コンサートがメインの会場での、このライブ録音、当然アグレッシブな演奏です。

最近聞きこんでいたのは60年代ぐらいだったんで、この70年代のロックなマイルスはまた新鮮です。

 


SONGS

【DISC1】

1. Directions

2. Miles Runs The Voodoo Down

3. Willie Nelson

4. I Fall In Love Too Easily

5. Sanctuary

6. It's About That Time

 

【DISC2】

1. Bitches Brew

2. Masqualero

3. Spanish Key / The Theme

Produced by Teo Macero

1973 Sony Music Entertaiment

Recorded April 10 1970 at Fillmore West, San Francisco.

PERSONNEL

trumpet : Miles Davis

bass : Dave Holland

drums : Jack DeJohnette

electric piano : Chick Corea

percussion : Airto Moreira

sax : Steve Grossman

Directions

 It's About That Time

Bitches Brew