MIles Davis Quintet / Peacock Alley 1956

このライブは1956年の7月14日と21日のライブ収録

 

当時のラジオ音源からおこしたブートものなので、おそろしく音が悪い。でも貴重なクインテットなので演奏自体は興味深くて客を煽る演奏に聞き入ってしまいます。56年ぐらいだと、これがラジオから聞こえたら激しく揺さぶられるように聞こえてたんだと思います。

 

ちなみにWEB検索を色々としていたら、同じジャケ写で品名なのに日付が違うものが存在するようです。

 

どうやら1957 年 2月16日が正しいとする向きもあり

それで違うものが混在しているようですが、いつ頃発売のものから変わったのかとかまでは調べてません。

 

こういったエラー切手のようなものも、マイルスファンにとっては、たまらん一枚何でしょうね。買う人はあえて日付違いを揃えているのに違いない。

(私は今のところファンではないと自分では思っていますので、そのようなことはありません)


songs

【Concert one】

1. Intro

2. Ah-leu-cha

3. A Foggy Day

4. All Of You

5. Woody 'n' You

6. Walkin'

 

【Concert two】

7. Two Bass Hit

8. Well You Needn't

9. Billy Boy

10. All Of You

11. Oleo

12. Newk #2 / The Theme

13. Sign Off / The Theme

PERSONNEL

MC : Spider Burks

trumpet : Miles Davis 

piano : Red Garland

tenor sax : John Coltrane

bass : Paul Chambers

drums : Philly Joe Jones

 

私の所有CDより、あきらかにノイズ多いですがレコードそのまま録音か、ミキシングしていない音源なんでしょう