Muddy Waters / The Complete Plantation Recordings

Chess ‎ から発売の歴史資料ようなアルバムです。

1941年、42年のレコーディングで、程よく音ブレし何か古い書物を読んでいるような気になります。

 

これも購入後にライナーノーツとかを見て知ったパターンですが、デビュー前に、国会図書館が農場の食堂でフィールド・レコーディングしたもので、当時マディは28歳で近隣では名が知れ渡ってるとはいえ、昼間は農作業に勤しむアマチュア・ミュージシャン。シカゴへ北上する前の録音なのです。

 

録音の目的は国会図書館なので、「南部の日常に生きる黒人音楽をありのまま、資料として記録すること」

 

図書館員がたまたま取材した対象が、のちにブルースの歴史に残る偉大なミュージシャンになってしまった。NHKでも中々ないでしょう。

日本の図書館も、こういう録音とか録画って仕事にあるんですかね。

 


songs

1. Country Blues (Number One)

2. Interview #1

3. I Be's Troubled

4. Interview #2

5. Burr Clover Farm Blues

6. Interview #3

7. Ramblin' Kid Blues (Partial) 

8. Ramblin' Kid Blues

9. Rosalie

10. Joe Turner

11. Pearlie May Blues

12. Take A Walk With Me

13. Burr Clover Blues

14. Interview #4

15. I Be Bound To Write To You (First Version)

16. I Be Bound To Write To You (Second Version)

17. You're Gonna Miss Me When I'm Gone (Number One)

18. You Got To Take Sick And Die Some Of These Days

19. Why Don't You Live So God Can Use You

20. Country Blues (Number Two)

21. You're Gonna Miss Me When I'm Gone (Number Two)

22. 32-20 Blues

PERSONNEL

Muddy Waters

 

 

全曲では無くて、アルバムの中から何曲かセレクトしてアップされています