熱帯JAZZ楽団 / Ⅳ La Rumba

我が国のラテン音楽シーンを牽引し続けている元オルケスタ・デ・ラ・ルスのカルロス管野率いる豪華メンバー熱帯JAZZ楽団の4作目。

パーカッション主体のラテン・ビッグ・バンドの楽しさを熱帯流にスリリングなアレンジで料理してくれて相変わらずの聴き応えです。

大衆的で親しみやすい「ルパン3世のテーマ」「クインシー・ジョーンズ・メドレー」の他、ジャコの「インヴィテイション」、フリオ・イグレシアスの「ビギン・ザ・ビギン」ギル・エヴァンス・オーケストラの「イレヴン」など一般受け、ジャズ・ファン受けも狙える曲構成はニクイところをついていて私のような人間はターゲットですね。

「Neo Booglogy」は、なんだろうと思ったら、トランペット佐々木史郎のオルケスタ・デ・ラ・ルス時代の作品でBooglogyの熱帯JAZZ楽団バージョンでした。

更にビギンザビギンの歌なしバージョンも入っているのでカラオケ気分でも最後歌えます(笑)

 


songs

1. Dueno Del Solar

2. Dear Mr.Jones~Ironside(Theme From“Ironside”)

3. Invitation

4. Splash

5. Eleven

6. Begin The Beguine 

7. ルパン・ザ・サード

8. Reunan Todos

9. Neo Booglogy

 

produced by Carlos Kannno

2000 Victor Entertainment

PERSONNEL

bongo,  perc, vo, coro)カルロス菅野

timb : 美座良彦

coga, perc : コスマス・カピッツァ

drums : 神保彰

bass, coro : 高橋ゲタ夫

piano, coro : 森村献

piano : 塩谷哲

trumpet : 佐々木史郎

trumpet : 鈴木正則

trumpet, flh : 奥村晶

trumpet : 松島啓之

trombone : 中路英明

trombone : 青木タイセイ

bass trombone : 西田幹

alto soprano sax, flute, piccoro :  近藤和彦

alto soprano sax : 藤陵雅裕

tenor sax : 野々田万照

bariton sax, flute : 宮本大路

このアルバムの動画は見つかりませんので

El Futuro

Dear Mr.Jones

熱帯JAZZ楽団 Live 2002 Digest No 1