小沼ようすけ / 3, 2&1

元々は音楽雑誌Guitar Magazineの連載で、見てからどんな人だろうと興味を持ったのがきっかけで、ギターの音を聞いたのは、随分あとのことでした。今では日本のジャズギタリストでは一番好きな人になっています。

音よりも前に雑誌で掲載されている記事を見ていたので、コンテストでの優勝経歴や、その後にギターを弾きたくなくなった時の葛藤なども読んで、真摯に音楽やギターに向き合う姿勢などを見るにつれドンドン興味がわいてきました。

また、連載の初心者向けジャズアレンジの譜面では弾けない初心者のポイントや気持ちが、よくわかっているように感じて、ますますアルバムを買う前に予備知識が蓄積してしまっていました。

見ているうちに、はまって聞いてみてギターでの表現にはピックは、ほぼ使用しないギタリストに転向しようと決意したのはブルース系のフィンガーピッキングにはまったのも一因ではありますが、この人の影響がかなり大です。

あの「小曽根真」も参加してデュオが2曲収録されています。

初回限定盤であればスタンダードを演奏したCDがもう一枚入ってます。 


songs

1. Groove Me

2. Silver and Orange

3. Presence

4. Mystic Rites

5. Summer Happening

6. I Love You

7. Spain

8. Cissy Strut

9. What Cha' Gonna Do For Me

10. Cherish The Love

11. Gleam

12. If

13. Tristeza

 

PERSONNEL

guitar : 小沼ようすけ

bass : 鈴木正人(1, 3, 5, 11)

percussion : 仙道さおり(1, 8, 11) 

drums : 大槻"KALTA"英宣(3, 5) 

piano : 小曽根真(2, 6)

produced by Tadashi Shimizu , Yousuke Onuma 

2006 Sony Music Japan

coffee please

Oleo

My One And Only Love