Paul Butterfield's  Better Days

久しぶりに聞いてライナーノツもチェックしていて、どうやらまた発見です。このアルバムの2曲目と3曲目のアルト・サックスに「Dave Sanborn」とクレジットあります。ソリストではなくホーン部隊、オブリだけ吹いているため若干わかりにくいですが、どうやらDavid Sanbornだと思われます。

ニューオリンズの色が強いのはピアノのロニー・バロンの存在が大きいからで、牧歌的な感覚はニューヨークのウッドストックでのレコーディング反映しています。マイク・ブルームフィールドと出会いブルース・バンド解散後、バターフィールドが新たに結成した「ベターデイズ」ファースト・アルバムで、アクが少ないのが少し物足りないような気もするけどわかりやすい。

 1987年5月に44歳で死去。1980年代初頭から、耐え難い激痛をともなう腹膜炎で何度も手術を受けていて、モルヒネの過剰摂取で死亡。

 


songs

1. New Walkin' Blues

2. Please Send Me omeone To Love

3. Broke My Baby's Heart

4. Done A Lot Of Wrong Things

5. Baby Please Don't Go

6. Buried Alive In The Blues

7. Rule The Road

8. Nobody's Fault But Mine

9. Highway 28

 

Producer : Geoff Muldaur, Paul Butterfield

PERSONNEL

vocal, harp piano : Paul Butterfield 

alto sax : Dave San born  (2, 3)

baritone sax : Howard Johnson   (2, 3)

bass : Billy Rich (1 to 6, 9)

drums : Christopher Parker (1 to 6, 8, 9)

guitar : Amos Garrett (1 to 6, 8, 9)

piano organ: Ronnie Barron  (1 to 4, 6 , 9)

Slide guitar : Geoff Muldaur  (1, 5)

vocals : Geoff Muldaur ( 2, 4 to 9),

vocals : Paul Butterfield ( 1, 4 to 6, 8, 9)

New Walkin' Blues

Highway 28