quasimode / The land Of Freedom

「quasimode」の2ndアルバム

ハード・バップ、モーダル・ジャズ+ラテン

でクラブジャズと呼ばれるダンサブルな音楽

 

ジャズながら日本人テイストのわかりやすいメロディーで、ファーストよりも濃い目になりながら

サウンドメイクや楽曲構成がこなれてきて、洗練されたサウンドになっていると感じます。

 

クラブジャズ・テイストのバンドが最近多くて、その手のサウンドも好物な私には嬉しい限りですが、その中でもジャズの香りが強く残っているのが好印象。「quasimode」のアルバムごとのサウンドの変化も聞き比べると楽しい。

 

こうやって色々なアルバムをじっくり聞いているとソリストに耳が集中しがちですが、最近パーカッションの存在の仕方で表現がグッと変わってくるので大事だなと思います。 このバンドの松岡"matzz"高廣のパーカッションによるラテン系グルーブ感も、また好み。

 

上質な和製ジャズバンドは、身近に感じますね

 

 


songs

1. Over the Horizon

2. The man from Nagpur

3. Objects in the mirror feat. CarmenLundy, Masato Nakamura(Sleep Walker)

4. Last nine days

5. Time is love feat.Carmen Lundy

6. For self defence

7. Percussion Revolver

8. Raw cotton field feat. Masato Nakamura

9. The land of freedom

10. Dark beauty feat. Mika Arisaka

11. Over the Horizon ~Reprise~

Produced by Masato Komatsu

2017 Geneon Enterteiment INC.

personnel

sax : 中村雅人

bass : 須長和広 

piano : 平戸祐介

drums : 奥津岳

percussion : 松岡"matzz"高廣

 

vocal : 有坂美香

vocal : Carmen Lundy

The land of freedom

Objects in the mirror

The man from Nagpur