ZZ Top / Fandango!

ZZ TOPと言えばヒットしたEliminatorやAfterburnerのドラム・プログラミングしたデジタルサウンド+ブルース・ロックのようなイメージがある人が多いと思いますが、これを聞けばイメージは変わります。

スリーピースの激しくブギーなリズムでロック魂を煽ってくれる4作目の初期作品で冒頭の3曲はライヴ音源で、残り6曲はスタジオ録音の新曲という変則的な内容です。

入り口がデジタルだったんで、ビリー・ギボンズはこんなギターも弾くんだと感心させられました。

冒頭のThunderbirdの3連ブギーで気持ち良くなって、プレスリーの「監獄ロック Jailhouse Rock」での重低音のギターと、南部の泥臭いロックのテンション。テンションを上げられたところでメドレーで更に煽る。

そこからスタジオ録音でNasty Dogs And Funky Kingsでクールダウン。スタジオ盤もブギーな Balinese , Tushがお勧めです。

個人的には彼らの最高傑作と大推薦盤です。

 

昔のZZ TOPの方が断然好き!!

 


songs

1. Thunderbird

2. Jailhouse Rock

3. Backdoor Medley

 (Backdoor Love Affair)

 (Mellow Down Easy)

 (Backdoor Love Affair No. 2)

 (Long Distance Boogie)

4. Nasty Dogs And Funky Kings

5. Blue Jean Blues

6. Balinese

7. Mexican Blackbird

8. Heard It On The X

9. Tush

 

Producer – Bill Ham

1975 Warner Bros. Records

PERSONNEL

guitar vocal : Billy Gibbons

bass vocal : Dusty Hill

drums : Frank Beard

 

Thunderbird

Jailhouse Rock

Backdoor Medley

Balinese